成育歯科医療研究会
ホーム 過去の記録 リンク サイトマップ
ホーム
成育歯科医療研究会の歴史
成育歯科医療研究会とは
会長あいさつ
役員名簿
総会及び大会
徹底討論会
成育歯科医療研究会会則
入会申し込み
お問い合わせ
徹底討論会
[徹底討論会とは]

徹底討論会は、総会および大会とは別に、会員がテーマを絞って忌憚のない本音で討論する少人数での討論会であり、例年2月頃に開催されます。
各分野の第一線で活躍している経験豊富な臨床家をはじめ、これからの歯科医療を担う若手が一堂に会します。貴重なアドバイスを直接聞けるチャンスはもちろん、若手の意外な意見で盛り上がることもしばしばあり、学会とはことなる発見があることと思います。

成育歯科医療研究会 第17回徹底討論会の御案内

平成25年10月吉日

成育歯科医療研究会 会員各位 殿

成育歯科医療研究会
徹底討論会担当理事 岡本篤剛

拝啓

 初秋の候、会員の皆様におかれましては、益々ご清祥にて御活躍のことと存じます。さて、平成26年度 第17回成育歯科医療研究会 徹底討論会を下記要領にて開催の運びとなりましたのでご連絡いたします。

敬具

― 記 ―

日  時 平成26年2月19日(水) 10:00〜17:30 (懇親会 18:00〜)
2月20日(木) 09:00〜12:00 (理事会 12:00〜)
場  所

神戸ポートピアホテル(http://www.portopia.co.jp/
〒650-0046 神戸市中央区港島中町6丁目10-1
TEL:078-302-1111
(ホテル、三宮駅、新神戸駅間を20分間隔で無料シャトルバス運行中) アクセスマップ

メインテーマ 1期治療の可能性と限界を考える(Part I )
〜患者の不安と期待にどう応えるか〜

 わずかな歯列不正でも「手遅れにならないか?」「いつから矯正治療をはじめたらいいのか?」という不安をもって来院する保護者は多いと思います。よく似た症例でも、ある先生はすぐ1期治療を始めましょうと言い、ある先生は永久歯にはえかわってからと言う。さらにインターネットでは様々な情報が氾濫し、保護者も困惑しているでしょう。
 患者の治療目標に対する希望や期待はさまざまであり、術者は審美的にも機能的にも満足のいく治療をしたいという思いがあります。診断の場面では患者と術者間でinformed consentが交わされますが、将来、永久歯列が完成した時に、1期治療が有効であると予測されなければ治療の意義が見出されません。また、1期治療は発育途上で行われるため成長予測が不可欠であり、成長予測と明確な治療目標が把握できなければ安易に行うべきものではないと考えられます。
 今回は、1期治療が患者にとって意義があるのか?もし意義があるのならそれはなぜなのかを、会員の先生方と討論を行いたいと考えております。
参加資格 発表参加および聴講参加を募集しております。会場収容人数の関係上、いずれも当研究会会員のみ(平成26年度分の年会費を払っていること。会費未納の方は、研究会事務局へあらかじめ手続きを済ませてください)の参加資格となります。未入会の方は入会手続きの上、ご参加をお願いいたします。手続き方法は、ホームページをご参照下さい。発表参加は単名発表となりますので共同研究者はご講演中での謝辞にてご対応ください。

参加募集〆切

2013年12月30日(月)

参加申込
投稿申込
参加申込書 兼 投稿申込書(Microsoft word)を各自でダウンロードしていただき、演題名、発表者名、所属機関、抄録(800文字以内)を記入し、E-mailに添付してお申し込みください。なお、図表は抄録集に掲載できませんのでご了承ください。
参加申込書 兼 投稿申込書(Word型形式:35.0KB)

発表内容

噛み合わせを主訴に来院された患者の資料を基に、今回のテーマである1期治療についてのお考えをご発表いただきます。より多くの会員に発表いただくため、
 @ 1期治療をしたケース(した結果どうなったか。有効性の評価等)
 A 1期治療をしなかったケース(しなかった結果、した方がよかったか等の考察)
 B 2期治療までしたケース(1期治療の意義の考察等)
 C これから手がけようとするケースでどのような対応をしていくか(若手の先生、ぜひご発表ください)
など1期治療の有無は問いません。ただし、討論に際し最低限必要な資料として以下の5点についてご呈示ください。 

 ・ 顔貌写真
 ・ 口腔内写真
 ・ パノラマエックス線写真
 ・ セファロ分析(側貌および正貌セファロ)
 ・ 石膏模型

 また、討論会当日に会場後方に資料閲覧用テーブルを準備いたしますので、資料閲覧ファイルのご準備もお願いいたします。ファイル様式は日本矯正歯科学会の症例記録簿等をご参考に作成ください。ご不明な点がございましたら討論会担当理事までお問い合わせください。

抄録の作成・提出方法と注意点
抄録原稿には下記の抄録様式に従い抄録の作成をお願いします。
【主訴】、【資料所見】、【診断】、【生活背景】、【方針】、【経過】、【考察】

発表形式

口頭発表のみとなります。
 @ 発表(約30分)とディスカッション(約15分)を予定しておりますが、発表人数の確定後に詳細について担当理事より連絡させていただきます。
 A 発表に使用する機器はPCプロジェクター1基のみで、当日使用するパソコンは各演者で用意いただきます。映像接続ケーブルはRGB Dsub15ピンとなりますが、Macintoshをご使用になられる場合は接続アダプターを持参ください。
発表参加
聴講参加
申込先
E-mail:seiiku_toron@yahoo.co.jp
〒662-0867 西宮市大社町10-45
電話:0798-61-4018
FAX:0798-61-4019
おかもと こども矯正歯科クリニック内(担当理事:岡本篤剛)
発表および
参加申込締切
平成25年12月30日(月)
抄録集発行の都合上、期日を厳守してください。
抄録の発送は、平成25年2月上旬頃を予定しております。
演題採否と発表日時は徹底討論会運営委員一任決定となります。
参 加 費 討論会参加費:12,000円、懇親会参加費:5,000円
(※当日支払のみ)
徹底討論会
参加希望の
未入会の方

徹底討論会参加希望の未入会の方は、入会手続きを以下の事務局でお手続きくださいますようお願い申し上げます。

【事務局】
鹿児島大学歯学部小児歯科内
庶務担当理事 岩崎智憲
Tel:099-275-6262 Fax:099-275-6268
E-mail:yamame@dent.kagoshima-u.ac.jp
入会申込書はこちら

宿泊案内 申込み期限:平成25年1月31日(金)厳守

大会前日19日、当日20日のポートピアホテルのお部屋をご用意できます。宿泊手続きは一括で行いますので、各自で予約申し込みされても、割引は適用されません。希望者は、徹底討論会参加申し込み時に、併せてご希望を記載してメールにて送信してください。お支払いは各自フロントでお願いいたします。
@ 18日〜19日 1泊2日(朝食付き、サービス料税金含)
 シングルルーム:8,500円
 ツイン(オーバルクラブ):26,000円
 ツインのシングルユース(オーバルクラブ):17,000円
 ダブルのシングルユース(オーバルクラブ):17,000円
A 18日〜20日 2泊3日(朝食付き、サービス料税金含)
 シングルルーム:17,000円
 ツイン(オーバルクラブ):52,000円
 ツインのシングルユース(オーバルクラブ):34,000円
 ダブルのシングルユース(オーバルクラブ):34,000円

討論会プログラム
2月19日(水)
10:00〜13:00 討論会
13:00〜14:30 休憩
14:30〜17:30 討論会
17:30〜18:00 休憩(ホテルチェックイン)
18:00〜20:00 懇親会(ホテル内会場にて)
2月20日(木)
09:00〜12:00 討論会
12:00〜15:00 理事会・評議委員会
ページトップ
Copyright © The Society of Dentistry for Child Health and Development All Rights Reserved.